社会人になってすぐに訪れたお金のピンチ

社会人になったと同時に始めた一人暮らし。
初めは予想以上に何かと物入りな事が続き、毎月、ギリギリの生活を過ごしていました。

しかし、そんなギリギリの生活の私に関係なく、飲み会などの付き合いが続き、挙句、友人2人が一気に結婚すると言い出したのです。
そして、嬉しい事に、2人とも結婚式に招待してくれることに・・・。

貯金は、引越しの際に使い果たし、いまだにギリギリの生活をしている私に結婚式に出席する余裕は一切ありません。
結婚式となるとお祝い以外にも、自分の洋服や髪型、また、2次会の会費も必要になってきます。
しかし、せっかくの祝い事を欠席するわけにもいかず、悩んだ結果、利用したのがキャッシングでした。

初めは、すごく抵抗がありましたが、ネットでも簡単に申し込みができるという事で、ネットで申し込んでみる事にしました。
すると、思いのほか丁寧な口調の人から確認の電話が入り、あれよあれよと必要書類を添付する事でお金を借りる事ができたのです。

そして、無事に結婚式に出席出来る事になりました。

もし、あの時、勇気がなくキャッシングを行わなかったら、友人の晴れ舞台に参加する事ができなかったのかと思うと、本当に良かったと思っています。
返済については、しばらくして寸志でもボーナスが出て、それと合わせて返済する事ができました。

ボーナス以外での返済は、正直大変でしたが、それより結婚式に出席できた方が良かったと思い、返済を頑張る事にしました。

専業主婦キャッシング

このブログ記事について

このページは、pjが2014年10月15日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイカー購入のためのプロミス」です。

次のブログ記事は「少しだけ早めにお給料をつかえたような感覚でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。