小額の融資に適したモビット

キャッシングを利用するときには、それほど大きな額面を必要とすることはないでしょう。キャッシングというと、どちらかというと小額融資むけで短期間の借り入れをするためのものです。その目的で利用している人が多いのです。キャッシングを利用するときには総量規制に従わなければなりませんから、借りたいだけの資金を借りることができないということもあると思います。大きな資金を借りるときには、キャッシング以外の方法を探さなければなりません。
最大の限度額はキャッシング会社が設定していますが、実際のところは総量規制によって借りる限度は決められています。例えば、モビットは限度額500万円となっているのですが、これは最大で500万円ということで、個人個人では異なっています。たいていは総量規制にひっかかりますから、500万円借りることはできません。500万円を借りようと思えば、年収は1500万円も必要となるのですから、限度額まで借りるというのは難しいことなのです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 5日 14:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ専業主婦がキャッシングできる?」です。

次のブログ記事は「マイカー購入のためのプロミス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。